ホームレス中学生

ホームレス中学生(コミック)

管理人のお気に入り
★おすすめYoutubeアフィリ商材! ★Youtube動画の記事をを自動で作成、投稿!
★DMMアフィリエイト+FC2ブログ完全自動構築ツール!

Amazon商品一覧【新着順】
★明石家さんちゃんねるで、さんまが紹介した旬の売れ筋商品

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お笑い芸人 麒麟 主演ショートムービー公開中YouTube動画 

麒麟を応援しましょう⇒人気ブログランキングへ  応援ホ゜チッ!!

芸人 麒麟 主演ショートムービー公開中






■漫才の歴史■
1953年、NHKテレビ・日本テレビが相次いで開局したが、当初一流俳優などはテレビを「電氣紙芝居」として敬遠し、その結果それまで浅草公園六区や新宿などで活躍していた軽演劇の役者など、実力はあるが陽の目を見ず燻っていた者達がテレビの世界に飛び込んだ。三木のり平や八波むと志・由利徹・南利明の「脱線トリオ」、佐山俊二、関敬六・谷幹一・渥美清(のち海野かつをに交替)のスリーポケッツ、石井均一座の他、浅草で人気を博していた大宮敏充の「デン助劇団」などが初期のテレビ・バラエティを飾っていた。一方、大阪でも梅田の実演劇場・北野劇場に出演していた薄給のコメディアンであった茶川一郎、佐々十郎、芦屋雁之助、芦屋小雁、大村崑等に白羽の矢が立ち、花登筺脚本の一連のコメディーで脚光を浴びた。とりわけ大村は時代の寵児となり、「コンちゃん」ブームを巻き起こした。この他に藤田まことや白木みのる等が進出。吉本新喜劇は当初からテレビを意識して制作されたもので、毎日放送テレビとのタイアップもあり多くのスターを生み出した。一方の松竹新喜劇も看板役者の藤山寛美がよみうりテレビを中心にコメディー数作を発表した。


 ■YouTubeお笑い動画「麒麟」TOP■ 
スポンサーサイト


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kirindouga.blog46.fc2.com/tb.php/7-3d5110df


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。